【文化財-葛尾-002】葛尾村の磨崖仏

あぶくま山中の巨石、葛尾村の磨崖仏

福島県葛尾村の山中に、葛尾大尽と呼ばれた松本一族の二代目の時代に作られたと思われる磨崖仏があります。磨崖仏とは、自然の岩壁や露岩、あるいは転石に造立された仏像を指します。この磨崖仏が作られたのは、300年以上前の宝永6(1709)年頃と推定されています。

高さ5~6メートルの大岩には、文殊菩薩・大日如来・阿弥陀如来・聖観音菩薩・地蔵菩薩・不動明王・虚空蔵菩薩の七体の仏様が刻まれています。やや風化しているものの肉眼でも拝むことができます。その歴史的価値から葛尾村の史跡に指定されています。

高さ5~6メートルの大岩には、文殊菩薩・大日如来・阿弥陀如来・聖観音菩薩・地蔵菩薩・不動明王・虚空蔵菩薩の七体の仏様が刻まれている。
せり出した岩の上にも木が根付いている。
岩の上からの眺め。

観光地としてのまとめ

名称 葛尾村の磨崖仏
よみ かつらおむらのまがいぶつ
住所 福島県双葉郡葛尾村葛尾字敷井畑
電話番号
営業時間
定休日
料金 無料
売店 なし
駐車場 なし(空地あり)
トイレ なし(坂の下に葛尾大尽屋敷公園の公衆トイレあり)
フォトライブラリ フォトライブラリ
公式サイト 葛尾大尽物語

文化財としてのまとめ

種別 葛尾村指定史跡
名称 【文化財-葛尾-002】磨崖仏
読み まがいぶつ
指定年月日
所在地 福島県双葉郡葛尾村葛尾字敷井畑
所有者
見学 自由

葛尾村の磨崖仏マップ

アクセスと周辺

●自動車でのアクセス

※出発地は、何度でも自由に再指定することができます。
※ルートおよび所要時間は参考情報としてご利用ください。これらの情報は、混雑具合や工事、天候等の影響により異なる場合があります。移動時は実際の標識や案内板等に従ってください。
※有料道経由が必ずしも便利とは限りませんのでご注意ください。

新白河駅から
有料道経由(ETC搭載車) 1時間25分(93.6km)
有料道経由(ETC非搭載車) 1時間27分(97.9km)
一般道経由 1時間54分(87.9km)
郡山駅から
有料道経由 59分(45.1km)
一般道経由 1時間3分(44.2km)
福島駅から
一般道経由 1時間7分(46.1km)
原ノ町駅から
一般道経由 51分(35.3km)
いわき駅から
有料道経由(ETC搭載車) 1時間29分(90.8km)
有料道経由(ETC非搭載車) 1時間32分(95.0km)
一般道経由 1時間31分(72.6km)
福島空港から
有料道経由(ETC搭載車) 1時間15分(69.9km)
有料道経由(ETC非搭載車) 1時間22分(80.5km)
一般道経由 1時間19分(63.2km)

●鉄道でのアクセス

最寄り駅:JR磐越東線 船引駅(30.0km)

乗換案内
最寄り駅から路線バス なし
最寄り駅からタクシー 羽場タクシー 0247-82-1137

周辺の観光スポット検索

付近のガソリンスタンド ←現在地周辺のガソリンスタンドを検索できます。

関連記事

  1. 毛戸ダム

  2. 【いちょう-02】鹿山神社

  3. 【紅葉-02】三春大神宮

  4. 【神社-滝根-02】広瀬諏訪神社

  5. 【紅葉-04】天山文庫

  6. 【文化財-船引-001】堂山王子神社本殿(付属棟札8枚)

観光マップ

にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 田村情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
KiPuRu