毛戸ダム

毛戸ダムとは?

川内村の山中、「毛戸(もうど)」というモード、ではなく地区に、毛戸ダムがあります。太平洋に通じる富岡川の上流部に位置し、灌漑用として1965年に作られました。堤高22メートル、アース式のダムで、ダム湖を有しています。

全面氷結時の毛戸ダム湖。(2019年1月13日撮影)
毛戸ダムのダム湖でワカサギ釣りを楽しむ釣り人。(2018年12月16日撮影)

このダム湖は冬季は全面氷結し、ワカサギ釣りもできますが、温暖化の影響か、氷の厚さが十分ではなく、過去には事故も発生しているそうなので、十分な注意が必要です。ちなみに2019年は1月13日時点で全面氷結していました。

写真左手の山上部からポールが突き出ている山が大鷹鳥谷山。
(2019年1月13日撮影)

ちょっと見にくいですが、上記写真の左手に高いポールが見えます。これは大鷹鳥谷山の山頂にある「おおたかどや山標準電波送信所」に設置されたもので、東日本の標準時をここから送信しています。この標準電波送信所は、日本では佐賀県とここの2ヶ所にしかありません。

毛戸ダムの所在地

毛戸ダムの周辺

カテゴリー 施設名 アクセス
観光スポット いわなの郷 車で約20分
飲食店 つばさや 車で約12分
商店・コンビニ YO-TASHI 車で約12分
トイレ YO-TASHI 車で約12分
付近のガソリンスタンド

関連記事

  1. 川内優輝ロード

  2. 葛尾村の磨崖仏

  3. 日本一低い滝!嘉相滝

  4. 植栽文字・植栽マーク

  5. 仙台平:歴史と自然と観光が融合する場所

観光マップ

Twitter でフォロー

アクセス数上位ページ