【田村市指定有形民俗文化財】絵馬「神馬の図」

馬産農家の信仰の証

寛文10年(1670)年の銘がある縦25㎝、横44㎝の絵馬です。絵師は不明ですが、奉納者自身が描いたものと思われます。田村市の中で2番目に古い絵馬であるため、有形民俗文化財に指定されました。
江戸時代、堂山寺観音堂は馬産農家の信仰を集め、それを物語るように本堂内には数多くの絵馬が奉納されています。その中にあって他の絵馬と比べると、この「神馬の図」は小さく図柄も稚拙なものではありますが、奉納者の素朴でひたむきな信仰心が伝わってきます。

種別 田村市指定有形民俗文化財
名称 絵馬「神馬の図」
読み えま「しんめのず」
指定年月日 2005(平成17)年4月18日

関連記事

  1. 【桜-船引-10】壁須のしだれ桜

  2. 【桜-常葉-06】絵松神社の桜

  3. 【寺院-小野-11】東堂山満福寺

  4. 【桜-三春-03】成田神社の種蒔桜

  5. 【桜-船引-05】仲森の紅しだれ桜

  6. 【桜-船引-16】復興祈念桜

観光マップ

にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 田村情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ

Twitter でフォロー

アクセス数上位ページ