三春郷土人形館

三春郷土人形館とは?

三春町の中心部、大町地区にある三春郷土人形館は、築130年の古い土蔵2棟を利用して東北地方の郷土玩具を展示しています。館内では日本三大駒と呼ばれる木ノ下駒(宮城)・八幡馬(青森)・三春駒のほかに、三春張子人形や東北地方の土人形などを常設展示しています。収蔵点数は3000点以上にものぼります。

三春郷土人形館の外観
館内の様子

ここ三春郷土人形館を含め、桜川沿いには町並景観を代表する土蔵群が今でも多く残されており、城下町ならではの風景が見られます。なぜこの地域に土蔵が多いかというと、1年を通して阿武隈山地から吹き降ろす風が強く、一度火の手が上がると消火することが極めて困難だったことから、耐火性能に優れた土蔵が多く建てられたそうです。
今でも土蔵をカフェや飲食店、観光案内所などに利用しているところがあり、町並みの景観に一役買っています。

周辺にも見所がたくさんありますので、是非「三春郷土人形館」にお越しください。
※館内は撮影禁止ですが、許可を得て撮影しています。

まとめ

所在地:福島県田村郡三春町字大町30
開館時間:9時~16時30分
休館日:月曜日(祝日のときは翌日休館)
入館料:200円(高校生以下100円)
問合せ:0247-62-7053

三春郷土人形館のホームページ

関連記事

  1. 【桜-三春-04】大桜

  2. 【桜-三春-11】お城坂枝垂れ桜(浪岡邸の桜)

  3. 【桜-三春-06】神山の桜

  4. 【桜-三春-01】桜内四季桜

  5. 小野町のゆるキャラ、小桜ちゃん

  6. 【桜-三春-05】高木神社の桜

観光マップ

にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 田村情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ

Twitter でフォロー

アクセス数上位ページ