【いちょう-03】長源寺

高台に立つ巨木、長源寺の大イチョウ

曹洞宗大鉄山長源寺の山門下、集落を見下ろす高台にこの大イチョウはあります。樹高は約31メートル、幹回りは約8メートルもあります。大越城主の安部仲光公が、1595(文禄4)年に長源寺を建立した際に記念樹として植えたのがこのイチョウだと伝承されており、樹齢は400年を超えています。春に淡い緑の新葉をつけた大イチョウが、おおむね11月上旬ごろ黄色に染まります。そんなイチョウにいつまでも元気でいて欲しいと、1961(昭和36)年に「長源寺いちょう保存会」が設立されました。1970(昭和45)年11月20日に大越町の天然記念物に指定され、現在も大切に保護・保存活動が行われています。

正面赤い屋根が長源寺の本堂。その左隣に立つのが大イチョウ。

まとめ

名称 長源寺の大イチョウ
よみ ちょうげんじのおおいちょう
住所 田村市大越町下大越中ノ目100
電話番号
料金 無料
開園期間 特になし
開園時間 特になし
ライトアップ
駐車場 長源寺
売店 セブンイレブン大越町店(1.5km)
トイレ セブンイレブン大越町店(1.5km)、磐城常葉駅(1.8km)
看板 文化財の看板
おすすめ 花★★★
公式サイト
主な旅行サイト
文化財 田村市指定天然記念物
指定年月日 大越町:1970(昭和45)年11月20日
田村市:2005(平成17)年4月18日
所有者 長源寺
見学 自由

アクセスと周辺

●自動車でのアクセス

※出発地は、何度でも自由に再指定することができます。
※ルートおよび所要時間は参考情報としてご利用ください。これらの情報は、混雑具合や工事、天候等の影響により異なる場合があります。移動時は実際の標識や案内板等に従ってください。
※有料道経由が必ずしも便利とは限りませんのでご注意ください。

新白河駅から
有料道経由(ETC搭載車) 1時間4分(68.8km)
有料道経由(ETC非搭載車) 1時間9分(72.4km)
一般道経由 1時間18分(61.7km)
郡山駅から
有料道経由 38分(29.7km)
一般道経由 36分(25.8km)
福島駅から
有料道経由 1時間2分(68.0km)
一般道経由 1時間8分(50.7km)
原ノ町駅から
有料道経由 1時間22分(77.0km)
一般道経由 1時間19分(63.7km)
いわき駅から
有料道経由(ETC搭載車) 55分(63.4km)
有料道経由(ETC非搭載車) 1時間1分(63.5km)
一般道経由 1時間14分(62.7km)
福島空港から
有料道経由(ETC搭載車) 41分(43.6km)
有料道経由(ETC非搭載車) 45分(42.9km)
一般道経由 45分(37.1km)

●鉄道でのアクセス

最寄り駅:JR磐越東線 磐城常葉駅(約1.7km) ※タクシーは大越駅

乗換案内
最寄り駅から路線バス なし
最寄り駅(大越駅)からタクシー 有限会社ほていやタクシー 0247-79-2141

●11月の花検索はこちら

●周辺の観光スポットはこちら

付近のガソリンスタンド ←現在地周辺のガソリンスタンドを検索できます。

関連記事

  1. 【紅葉-01】真照寺

  2. 【桜-滝根-03】大雷神社のしだれざくら

  3. 【文化財-船引-008】佐久間庸軒書斎

  4. 植栽文字・植栽マーク

  5. 【桜-船引-03】大聖寺のベニシダレ

  6. 【桜-船引-07】花木内の桜

観光マップ

にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 田村情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ

Twitter でフォロー

アクセス数上位ページ